So-net無料ブログ作成

素人さんだからと開き直ることで [老人ホームの事]

老人ホームのシーツ交換に転職してから

3週間ちょっと経ちました。

その間 何とか早く、そして色々出来るように

しなければと焦っていた小夏です。

しかし、介護福祉士さん達と一緒に

素人の小夏が 同じペースで

仕事が出来るわけないんですよ。

些細な事で 勝手に傷ついて、

気持ちが沈みきっていました。

小夏の指導者は、気にする事ないよと

励ましてくれます。

それは嬉しいのですが・・・。

スポンサーリンク




指導者は 休みが多い人なので、

小夏は一人でいる事が多くなります。



それでもシーツ交換は

そんなに問題なく出来るのよ。


寝たきりの人がいなければねー。



小夏が嫌になっちゃうのは

見守りタイムです。


これは何度もここに書いています。



だから 嫌だ!嫌だ!と言ってないで、

考え方を変える事にしました。

A7B97D0B-952B-4ED2-80D4-A68FC5075D68.jpeg


本来 小夏はシーツ交換係なんだから、

そちら重視で働いてればいいわけよね。



そして 終わった後の時間で、

自分に出来ることをお手伝いする。


あくまでも 「お手伝い」



介護の現場は どうしても人手不足。


だから食事介助も

やってくれると助かるわーって

事になるんですよね。



今朝も出来ることをやっていました。

そろそろ終わりにして、

シーツ交換を始めようかなと思っていたら

鬼ババアが来て、

「もう行っていいですよー」だって。

行っていい?


「お手伝いありがとう」の間違いよね?


行っていいですよーなんて、

もういいから行って!

そう言ってるようなもんだよ。



でも、腹を立てても仕方がない。

きっと鬼ババアは これが普通なんだ。



何でも そうかーこういう人なんだー、

そう思えば腹も立たないさ。



小夏はトイレ介助もやり始めました。



友達は病院でシーツ交換をしていますが、

患者さんのお世話は いっさいしません。


無資格者が手を出して、

患者さんに何かあったら大変だからです。



また、もう一人 他の施設で

シーツ交換をしている友人もいます。

その人も介助は いっさいしていません。


シーツ交換のみです。



私もそのつもりで老人ホームに

この入ったのですが・・・。

それだけでは時間が余ってしまうのです。

スポンサーリンク




小夏の指導者が一緒に出勤の日は

安心していられますが、

一人の日は どうしても不安で

気持ちがガタガタになります。



ほんの些細な事で 傷つき、

もうダメだと思ってしまうの繰り返し。



神経質になり過ぎてました。



だから みんなと一緒に

出来るわけないから

小夏は素人さんなんだと

思う事にしました。


出来なくてもいいんだ、

入ったばかりなんだし。



仕事中 一人のことが多いし、

昼休みも一人だし。


みなさんから無視されてるわけでは

ないんですが。

小夏が みなさんの輪に

入っていかないだけです。



これは改善していかねばなりません。


職員さんの中には

小夏に気を使って

よく声をかけてくれる人がいます。



慌ててやらなくていいよ、

のんびりやってなーとか。


仕事の事も分かりやすく

教えてくれます。


キャンディをくれる人もいたりで、

恵まれた職場だとは思いますが

大勢の中に入って聞く勇気は

今のところ ありませんねー。



一人の時は 昼食が済んだら

更衣室が広くて

椅子もたくさんあるので

そこに居てブログを見ています。



気持ちを切り替えて、

少しずつやっていきます。



たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク








共通テーマ:日記・雑感