So-net無料ブログ作成

面白くない事が積み重なって [嫌な思いをした事]

些細な事だけど 面白くない事が

あれこれ続いて それが積み重なると

不愉快だよねー。

ある夜にイベントがあり、

遅くなるから お腹空くだろうと

どなたからか差し入れがあったようです。

休憩室で順番に それを食べていた

職員さん達。

職員さんは みんなホールで

見守りをしていました。

スポンサーリンク




そこで順番に声がかかって

食べていた様子。



小夏もそこに居ました。



でも、食べておいでよーという

声はかかりませんでした。




小夏の指導者が、

その時 そこに居なかったので

その差し入れを食べたか?

後日 聞かれました。



小夏は声が かからなかったので、

食べていませんと答えました。


指導者は怒ってましたよー。

なんて事なの!!って。



新人は こんなもんだよね。

使うだけ使って、

こういう時は 数に入らず。


気にしない、気にしない。


どうせ小夏は その時の差し入れ、

嫌いで食べられない物だったからー。



でも・・・

ちっぽけな事だけど、

感じ悪いよねー。



小夏は透明人間じゃないんだからねー。

03FDE1A7-0D7F-4BCA-A4C3-2E7F4730F606.jpeg


それから昨日 ある事で

職員さんから注意された。

でも、小夏は指導者から言われた通りに

やったんだけど。



小夏が入った事で

仕事を少し変えた事により

生じた事でした。



だから指導者が悪いわけでも

小夏が悪いわけでもない。



週に2度やっていた ある事を、

小夏がいる時は 欠かさずやる事に

なりました。



人から注意された事は、

素直に聞き入れないとなりません。


ちゃんとやれば

もう注意されないからね。



それから何があったかなー?


老人ホームでは、

こんなつまらないけど

ちょっと???と、思う事が

よくあるのです。



いちいち気にしてられないので

スルーします。

スポンサーリンク




こういう人達と関わらない

作業専門になれたら気楽でいいなー。


お掃除専門の人は、

気持ちの良い挨拶だけで

やる事をやったら サッサと行っちゃう。



いつも いいなーと思って見ています。





たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク









共通テーマ:日記・雑感

転職してみて思うこと [老人ホームの事]

転職してみて思う事は、・・・疲れる・・・。

今までより長い8時間勤務。

とてつもなく長く 疲れるのです。

しかし、老人ホームの仕事をするようになって

イライラする事が無いのは助かります。

これは小夏が新人で、他の事に

気がいってるからでしょうか?

老人ホームに入居している人は

色々な人生を送ってきた人達。

ここでは弱者だもの、自然と優しい気持ちに

なれるんだよね。

スポンサーリンク




前の仕事は とにかくイライラが多くて、

爆発しそうなことばかりだったからなー。


イライラしないって、

こんなに気持ちが軽いって事なんだねー。

本当にイライラしないの、この仕事。



だって、何をするにも

焦らなくていいんだよ。



これはありがたいー。

E9F3C0C2-8E62-452F-9298-0DB6F696B8CE.jpeg


前の仕事が いかにハードで、

精神的にも苦痛だったか。

思い出すだけで ゾッとするわ。



というわけで、

小夏は まだ慣れたとは言えないけど

今の仕事に転職して良かったです。



老人ホームの ゆったりした空間で、

小夏も丁寧に ゆっくり仕事します。

スポンサーリンク




ある程度 大きな施設や会社で働くのは

安心感がありますね。



大勢に紛れて 特に目立つ事もなく、

与えられた仕事をこなしていきます。



1日8時間勤務は 辛い。

立ちっぱなしで 足が痛くなります。


でも小夏が働いている老人ホームでは、

70代の人が何人も元気に 働いています。



焦らずゆっくり うまく時間を使って、

ずっと ここでやっていこうと思います。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク










共通テーマ:日記・雑感

疲れる職場だよー [老人ホームの事]

転職して1ヶ月が経とうとしています。

小夏は素人さんだから、

気楽にやって行こうと決めてからは

だいぶ気持ちが落ち着いています。

そして落ち着いて周りを見回してみると、

何だか その時々で臨機応変に

対応しないとならない事が多く

疲れる職場だなと思い始めています。

臨機応変な対応というのは、

入居者さんに対してではないよ。

職員さんとか看護師さんに対して。

スポンサーリンク




入居者さんの事を見るだけで

いっぱい いっぱいなのに、

やる事なす事 何を言われるか分からなくて

神経すり減るよ。



あ、これは小夏が色々と

文句を言われたわけではないのです。



老人ホームでは、見ていると

どうも看護師さんが強い感じ。



介護福祉士さん達を

いつも叱咤激励している。


何だか 偉そうだよー。



これも入居者さんを思っての事だと思うけど。


「何で 今そんな事してるの?

誰の指示でやってるの?

今やる必要あるの?」と看護師さん。



言われた人は

「自分の判断でやりました」

そう答える介護福祉士さん。




陰で看護師さんは言ってました。

「言われた事もやらないで、

なんで頼みもしてない事をやってるんだ?

全く理解できない事をするよ!」と

ご立腹。

6A63B914-45E5-45F7-BC03-AEE2B7CEF773.jpeg


詳しくは書けないけど、

介護福祉士さんは 良かれと思って

やっていたんだけどね。



その ある事が、

やるべき時間じゃなかったらしいよ。



大きな声で言ってるから、

館内に響いて

みんなに聞こえるのよね。



その介護福祉士さんが

どんな気持ちで それを聞き

その後 どんな気持ちで

時間を過ごしたかと思うと

胸がギューーッとします。

スポンサーリンク




それぞれに有資格者だから、

考えあっての行動です。



忙しくて やる事がいっぱいだから、

言葉がトゲトゲしちゃうのかな?



小夏は まーるい言葉を使うように

心がけてみるよ。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク










共通テーマ:日記・雑感

素人さんだからと開き直ることで [老人ホームの事]

老人ホームのシーツ交換に転職してから

3週間ちょっと経ちました。

その間 何とか早く、そして色々出来るように

しなければと焦っていた小夏です。

しかし、介護福祉士さん達と一緒に

素人の小夏が 同じペースで

仕事が出来るわけないんですよ。

些細な事で 勝手に傷ついて、

気持ちが沈みきっていました。

小夏の指導者は、気にする事ないよと

励ましてくれます。

それは嬉しいのですが・・・。

スポンサーリンク




指導者は 休みが多い人なので、

小夏は一人でいる事が多くなります。



それでもシーツ交換は

そんなに問題なく出来るのよ。


寝たきりの人がいなければねー。



小夏が嫌になっちゃうのは

見守りタイムです。


これは何度もここに書いています。



だから 嫌だ!嫌だ!と言ってないで、

考え方を変える事にしました。

A7B97D0B-952B-4ED2-80D4-A68FC5075D68.jpeg


本来 小夏はシーツ交換係なんだから、

そちら重視で働いてればいいわけよね。



そして 終わった後の時間で、

自分に出来ることをお手伝いする。


あくまでも 「お手伝い」



介護の現場は どうしても人手不足。


だから食事介助も

やってくれると助かるわーって

事になるんですよね。



今朝も出来ることをやっていました。

そろそろ終わりにして、

シーツ交換を始めようかなと思っていたら

鬼ババアが来て、

「もう行っていいですよー」だって。

行っていい?


「お手伝いありがとう」の間違いよね?


行っていいですよーなんて、

もういいから行って!

そう言ってるようなもんだよ。



でも、腹を立てても仕方がない。

きっと鬼ババアは これが普通なんだ。



何でも そうかーこういう人なんだー、

そう思えば腹も立たないさ。



小夏はトイレ介助もやり始めました。



友達は病院でシーツ交換をしていますが、

患者さんのお世話は いっさいしません。


無資格者が手を出して、

患者さんに何かあったら大変だからです。



また、もう一人 他の施設で

シーツ交換をしている友人もいます。

その人も介助は いっさいしていません。


シーツ交換のみです。



私もそのつもりで老人ホームに

この入ったのですが・・・。

それだけでは時間が余ってしまうのです。

スポンサーリンク




小夏の指導者が一緒に出勤の日は

安心していられますが、

一人の日は どうしても不安で

気持ちがガタガタになります。



ほんの些細な事で 傷つき、

もうダメだと思ってしまうの繰り返し。



神経質になり過ぎてました。



だから みんなと一緒に

出来るわけないから

小夏は素人さんなんだと

思う事にしました。


出来なくてもいいんだ、

入ったばかりなんだし。



仕事中 一人のことが多いし、

昼休みも一人だし。


みなさんから無視されてるわけでは

ないんですが。

小夏が みなさんの輪に

入っていかないだけです。



これは改善していかねばなりません。


職員さんの中には

小夏に気を使って

よく声をかけてくれる人がいます。



慌ててやらなくていいよ、

のんびりやってなーとか。


仕事の事も分かりやすく

教えてくれます。


キャンディをくれる人もいたりで、

恵まれた職場だとは思いますが

大勢の中に入って聞く勇気は

今のところ ありませんねー。



一人の時は 昼食が済んだら

更衣室が広くて

椅子もたくさんあるので

そこに居てブログを見ています。



気持ちを切り替えて、

少しずつやっていきます。



たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク








共通テーマ:日記・雑感

いいのよーここに居てとトイレの中で [老人ホームの事]

先日 慣れないトイレ介助をした時の事です。

車椅子のバーバをトイレに連れて行きました。

そのバーバは自分でサッサと

ズボンとオムツを下げて、

便座に座りました。

なかなかオシッコが出ないようなので、

私はそこに居て良いのか?

外に居た方がいいのか?

「私はここに居ていいの?」なんて

聞いてしまいましたよ。

スポンサーリンク





「いいのよー、ここに居てちょうだい」と

バーバは言い 真剣にオシッコしてました。



トイレットペーパーをクルクルして渡すと

「これどうするの?」

「拭いてください」



拭いてから それを私の方に出して

「これは?」って

どうしたらいいのか聞くのよね。

可愛いです。



捨てちゃってーと言うと、

「ここに?」と言うバーバ。



トイレが済むと ありがとうねーって

ニコニコするの。

一緒に行ってもらうのが安心するんだと

思います。



トイレに行く前に

このバーバに「トイレ行きたいの」と

呼ばれました。



その時 他の人が急に立ち上がって

危なかったので、

他の人に トイレをお願いしたんです。



そしたら「トイレは行かない」って。

B40C5A10-16F1-4B71-8BF2-68B04051CA6B.jpeg


小夏の用が済んでから

お待たせしましたって言うと

素直にトイレに向かうのよね。

スポンサーリンク




このバーバは、「私はここに居ていいの?」

よくそう言います。


お家の人が迎えに来るまで

ここに居てねって答えます。



そんなバーバにトイレの中で

小夏が「ここに居ていいの?」と

聞いたのが おかしかったです。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク










共通テーマ:日記・雑感

あの時の鬼ババアは誰だったの? [嫌な思いをした事]

あの時の鬼ババアは誰だったの?

入ったばかりで 嫌な思いをしたのは

3日目でした。

その鬼ババアの名前も分からない。

あれから会ってない気がするけど、

いつバッタリ会うのか不安な毎日。

職員さんの名前も まだ全員覚えていないし。

そのときの記事は こちらです。
↓↓↓
どこにでも居る嫌な感じの奴がやっぱり居た

スポンサーリンク




それにしても 随分 日が経ってるなー。


あらら?

あの鬼ババアは誰だったの?

小夏は 分からなくなっていますよ。


ただ ただ あの怖い人に会いたくない

そう思う日々で。



午前中は シーツ交換をして、

午後から2時間ほどしか

ホールへ行かないから

見守りタイムとしては、

あの時 5時間目だったのですよ。



5時間目で 素人が

何が出来るというのでしょう。



鬼ババアに嫌な思いをさせられたのは

小夏の指導者が休みの日でした。


全く何をしていいのか 分からず。

ポツンとして 不安だった。

スポンサーリンク




でも、ホールでの見守りは

人手不足なのか?

入居者さん達が 動き回ったりして

見きれないのか?



小夏は分からないけど、

新人に手取り足取り教えてる余裕など

全く無いということは理解出来ました。



とにかく何も出来ないという

情けない状態でした。



不安な状態の時に、

大きな声であれやれ!

これはダメ!

などなど 感情むき出しにされて

なんて怖い人だろうと思ってしまったのです。

CD4F0A62-99E7-41E1-B704-38B861E021EC.jpeg


あの時の人、誰だろうと

今になって冷静に見回すと

Aさんなのかなー。と思っています。



この人は介護福祉士さんです。




いつも大きな声で 入居者さん達に

あれこれ言ってます。



ある時 朝の食事介助が終わった時に、

その人が近くに来て言いました。



「バタバタしてると

ついポンポン言ってしまうわー。

悪いわねー」って。



この人 悪い人じゃないんだー。



小夏がシーツ交換している時も、

入居者さんを見に来たAさんが

「シーツ交換する時は、

ベッドを高くしてからやらないと

腰を傷めるよー」って言ってくれた。




優しいことも言うんだね。


あの時の鬼ババアはAさんだったのだろう。


でも、意地悪じゃないんだ。



昨日も声かけてくれたし。


私が積極的に人と話せないので、

きっと見ていてイラッとしちゃうのかもね。



慣れなんだ・・・全ては慣れれば

解決するんだー。



壁を作らないで、

周りに溶け込めるよう

笑顔でいなければ。



たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク







共通テーマ:日記・雑感

トイレ介助もやり始めました [老人ホームの事]

シーツ交換の仕事が終わると

ホールに居るジージとバーバの

見守りタイムとなります。

小夏は この時間が好きではありません。

どうしてよいか 分からないことが

たくさんあるからです。

その中にトイレ介助があります。

数十人のジージやバーバは、

一人で歩いてトイレに

行けない人がほとんどです。

スポンサーリンク




だから車椅子のままトイレに行き、

支えながら便座に座ってもらいます。


他の人を見ていると、

ササッとトイレ介助用のエプロンをして、

使い捨てのゴム手袋をします。



オムツの中のパット?

それが汚れていれば取って

新しいものをセットします。



流れ的には簡単なんだけど、

やってみると これが大変。


エプロンなんてつけてる暇ない。



昨日は初めて介助した人だったので、

うまく便座に座らせられず

「オシッコもれちゃった」と。



前に座らせすぎて、

おピンピンから出たオシッコが

便座にブワーっとかかってしまいました。

CD4F0A62-99E7-41E1-B704-38B861E021EC.jpeg


うまくお手伝いできなくて

ごめんねーと言いながら、

トイレットペーパーで

お尻を拭いたり 太ももを拭いたり。



もう おピンピンが見えた!

とかの問題じゃないんだよねー。



そんなの気にしてられないの。




その後 パットも濡れちゃったから

棚から取ってオムツにセット。



席に連れて帰る時に、

なんだか前が かさばってると言う。




だって初めてパットを

取り替えたんだからさ、

要領がわからないのよね。



謝ってから もう一度トイレに戻って

直そうって言ったら

いいよーって。



本当に大丈夫だろうか?



次にお世話する人が

オムツを下ろしてビックリ!


そんな光景が目に浮かぶよ。

スポンサーリンク




トイレ介助については、

本当にみんな大変だと思う。


さっき行ったばかりなのに

行きたがるから何度も何度も

ついて行かないとならないのです。



でも行くと出ないの。


分かるよ、その感じ。



食事介助もトイレ介助も

日常のことだから嫌なんて言ってられない。



スムーズにお手伝い出来るように

なりたいです。



小夏がトイレ介助したのは3人だ。

誰でも助けられるようにならないと。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク










共通テーマ:日記・雑感

朝は行きたくない気持ちに支配される [老人ホームの事]

行けば やらなければならないから

やるんだけど、家を出るまで

行きたくない気持ちに支配されています。

今日も行きたくないなー。

前の仕事の方が 良かったんじゃないかなー?

転職して 正解だったのか?

そんなマイナーな事ばかり考えています。

朝から出るのは ため息だけ。

我ながら情けないよ。

スポンサーリンク




これも 全て自信がないからだね。


シーツ交換は、ベッドを使っている人が

そこに居ないから出来る事であって、

そこに寝ていたら 出来ないのよね。



元気で横になっているだけなら

シーツ交換するから

少しホールで待っててねーと言えるけど。



具合が悪くて寝てる時は、

もう無理なんですよね。

03FDE1A7-0D7F-4BCA-A4C3-2E7F4730F606.jpeg


1週間に一度はやるシーツ交換。



具合が悪くて 寝たままで、

8日目にやっとシーツ交換した時も

ありました。



だから いくら1人作業といっても、

自分の都合で進めないわけ。



それはメモしておいて、

その人が元気になったらやるとか

職員さんに様子を聞いて

その人の良いタイミングで

パパッとやればいい事なの。




シーツ交換 自体は簡単な事。

もっと たくさん交換するところが

あればいいなー。



一日中 この仕事ならいいなー。

スポンサーリンク




指導者が休みの時は、

1階も2階も小夏がやるから

けっこう 時間がかかって、

いい感じの1日にはなる。



でも、小夏の指導者がいる時は

2人で回るから 早く終わってしまうの。



昼食後すぐにホールで

見守りタイムになってしまう。



帰るまでの3時間、

とても とても長くて 気が遠くなるよ。



でも、2階のジージやバーバは

もう慣れてきたから 可愛いの。



朝、食事のお世話をしてから

シーツ交換に移るんだけど、

朝 会って、話したのに

リネン類を台車に乗せて行くと

さも初めて会うように

おはようございますって言うのよね。



忘れちゃうんだよね。

小夏は そんな人達が 愛おしいよ。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク










共通テーマ:日記・雑感

男のくせに意地が悪いんだよ! [嫌な思いをした事]

小夏の指導者が、昨日は休みでした。

そういう時は そのフロアのシーツ交換も

小夏が回ります。

指導者は1階担当。小夏は2階担当。

一応そう決まっているようです。

2階なら 誰か具合悪くて寝ていたら

今は出来ないなとか 分かるんだけど。

1階は入居者さんの名前すら

把握していません。

しかも 小夏は 入ったばかりだしね。

スポンサーリンク




そうそう意地が悪い男の話でした。


いかにも寝たきり風の人がベッドに居て、

その男(介護福祉士)が

オムツ交換をしていたのですよ。



その部屋は 昨日シーツ交換をする日でした。

だから小夏は聞いたんです。


シーツ交換の者ですが、

こちらの方は移動する時がありますかって。


小夏としては、明日2時からお風呂だから

その時にやってーとか、

お昼ご飯は起きて食べるから

12時頃やってくれーとか

そういうことを

言って欲しかったんですよ。

03FDE1A7-0D7F-4BCA-A4C3-2E7F4730F606.jpeg


クソ意地悪い男は小夏に向かって

こう言いました。


「意味がわからない」と。



シーツ交換だって言ってるだろ!

でも、もう言葉が出ないから

他のベッドをやり始めたら


「シーツと防水シートある?」だとよ!


やってくれるなら そう言えよ。



その後 女性介護福祉士が来たら

ヘラヘラしやがって。



そして こう言ったよ、

○○さんのシーツ交換してもらうから

車椅子に乗せて 食堂に連れてって。」



その人は いつも いつも

オシッコまみれの臭いジージ。



そう言ったってことは、

小夏がこの部屋をシーツ交換に

来たって分かったのよね。



こいつには以前も嫌な思いを

させられたんだよね。



寝たきりの人が2人いて、

その部屋をシーツ交換する時は

移動させられないから

日にちをずらして、

お風呂に入るタイミングで

シーツ交換をするわけ。



でも、その日は指導者も

小夏も休みの日で

どうしたらいいか聞いたんです。



休みの前日にシーツ交換させてもらえるか、

それともまた後日にするかって。



そしたらその男は言いました。

「そんな事 俺に聞かれても
分からねーよ!」



はーー??

入ったばかりの若い子でもあるまいし。



だから違う人に聞いたら、

そいつもバカ男と同類で

感じ悪かった。



結局 主任に聞いて後日やる事になった。


シーツ交換しなくても

小夏は全然困らないけどね。



このフロアに行くと

必ず嫌な思いをするよ。



嫌だなーって ずっと思ってる自分が

アホくさくなってきた。



ここの主任は とても感じ良いのに。


バカ男達のせいで 不愉快だよ。

スポンサーリンク




分からないから聞いてるのに、

こうしたトゲのある事を言われると

何日も何日も気持ちが沈みます。



指導者が一緒なら

こんな思いはしないけどね。



指導者だって休みがあるから、

1人になる時は 不安がつきまといます。


挨拶だけして もう聞かないようにするよ。




たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク








共通テーマ:日記・雑感

この仕事ずっと続けていけるのか? [老人ホームの事]

まだ働き始めて1ヶ月も経たないけど、

ズーーーッと ここで働いていける?

定年なっても、70歳になっても。

うーーーん、小夏はイメージ出来ないな。

嫌だから辞めてしまいたいわけじゃない。

仕事も まーこんなもんだと思う。

1人でやるなら かなり時間を

要する仕事量なので 良いのです。

しかし・・・指導者と2人ですからねー。

スポンサーリンク




当然 午後は 時間が余って、

ジージとバーバの見守りタイム。




小夏は この時間は 好きじゃないから

遠慮したい。


朝の食事介助はテンポが早くて

追いつかない。


昼食タイムは 小夏はシーツ交換やってる。

だから様子は分からないけど、

いつも慌ただしいのではないかと思う。



そして昼休み後に見守りタイムになると、

オヤツの準備があるのよね。



エプロン配ったり、

おしぼり配ったり。



ジージもバーバも水分補給するから

お茶を配るんだけど

そのままでは むせって飲めない人がいるの。



だから濃度をつけるために

粉を入れて混ぜるのよ。


寒天の粉かな?


それは誰と誰だ?

B40C5A10-16F1-4B71-8BF2-68B04051CA6B.jpeg

とろみが強い人と、ゆるゆるの人がいる。

もう 分からない!


紙に書いたけど、

頭に入らない。



これって私が真剣に

覚えなくちゃいけないの?

スポンサーリンク




小夏は どこまでが

自分のやるべき事なのか 分からない。



そんな事 気にしないで、

出来ることを手伝っていけばいいのか?



先日 年上であろう男性職員さんに

どうですか? 慣れましたか?って

声をかけてもらいました。



まだ入居者さんのお顔と名前が

一致しないと言ったら笑ってた。



自然と分かるようになるから

いいんですよー、大丈夫ですよー。



何でも分かってから動こうとするので

覚えるまでは動けない小夏。



これは短所だね。

何でも 取り敢えず やってみれば

出来るようになるようです。



入って半月経ちましたが、

未だに老人ホームへ行くのは

足が重い。

気持ちも重い。







続けて行けるか 実に不安な毎日です。


でも・・・

行けば8,000円近くが稼げるから、

それだけで頑張っています。



小夏は介護福祉士さんじゃないから

夜勤もないし

考えてみれば お気楽な仕事だからね。


頑張って通わないとね。

はーーーーー。



たくさんのパート主婦のブログは
こちらから見られます。


ポチッと ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村


パート主婦ランキング


頑張りますので 応援よろしく

お願いいたします。


スポンサーリンク








タグ:パート転職

共通テーマ:日記・雑感